読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正座をするブログ-SEIZA blog-

玩具開発職の人のブログ

「マンキーとガーディの巣」の回

シェアメイトが家に帰ってくる前にやってきたシェアメイトの友達に「今、スリープ出てきたけら、ちょっと留守番してて」と出掛けられる大人になりました。



どーも、@ です✋🏻✋🏼✋🏽



夏季休暇は最終日もポケモンGOポケモンの巣めぐりしてました。

8/15(火)昼:マンキーの巣@横浜スタジアム横浜公園関内駅
マンキー絶対野球観戦してると思う。あのポーズは観戦で興奮していたのか!?
園内の敷地は、他に比べて狭いので、周りを四角に歩いてタマゴを孵化させつつ、影が出たらスタジアムの周りを歩くというサイクル。2時間で11匹のマンキーを捕まえ、オコリザルへ進化させました。
中華街もすぐそのなので、お腹が減っても平気です!

8/15(火)夕:ガーディの巣@中原平和公園元住吉駅
→開始5分で5匹現れる脅威と思ったら、ガーディ逃げる逃げる。あと凪の時間はあるようで、45分で4匹程度。元々の蓄えがあったのでウインディに進化させることができました。そこまで広い公園ではないので、人を観察しながら動けば、だいたい出現場所がわかります。

凪の時間帯は暇なので、その土地のことを調べるのもポケモンGOの楽しみの1つ。

例えば、この中原平和公園。名前通り、平和を訴えるモニュメントが多い。なぜかと言うと、ここ元々は戦争で接収され米軍の出版センターとして使われていたようです。それが1975年に返還さて公園になったようです。

そのモニュメント1つに気になるものが。

細井良雄作『大地に生きる母子』

まさにウインディとガーディではないか!

もしかしてポケモンの巣のポケモンって、実はその土地と結びつけられているのかもです。

ポケモンGOポケモンを集めるのも大事かもしれないけれど、知識も一緒に獲得していくのが、将来的に最も効率的な方法なのかもしれない。

たまたまだけれど、8/15にこの場所へ来たのも、何かあるのかもしれない。


p.s.
昨晩は家の横の学校の校庭、今朝は家の道路を渡って向こう側にスリープが出現して捕獲。スリーパーに進化させました!間違って博士に送ってしまったけれど。

よって図鑑は130種。

@
玩具メーカーの開発職やってるよ。