読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正座をするブログ-SEIZA blog-

玩具開発職の人のブログ

「水素水素麺」の回

正座してない

*「毎日、水素水飲んで健康だよ!」って方は、読まないことをお勧めします。




どーも、blackframemanです✋🏻✋🏻✋🏻




7/25に31歳になった。

今年も素麺で祝ってもらっております。

水素水ドバァ。

ぶくぶくぶくぶくぶく。

【水素水素麺の作り方】

1. amazonで1万円以上の水素水を買います
(通販やネットワークビジネスをしている友達から買うと、より"それっぽさ"が出ます)

2. 水素水作り方のDVDを視聴します
(紙でも理解できる内容ですが雰囲気のため視聴します。DVDのラベルが安っぽくても我慢します。それが"それっぽさ"です)

3. 水素水をつくります

4. 作った水素水で素麺を茹でます
(市販の水素水でも、ドバトバァっと入れるあたりで、お鍋いっぱいで1000円以上するなぁとか感じることができます。周りのガチの友達に「水素飛んぢゃう!もったいないよ!」言われれば完璧です。)

5. 素麺を冷やします
(頭も冷やします)

6. ここで登場するのが「そうめんスライダー」
(これで「自分何やってるいるんだろう。。。」という気持ちを払拭します。)

7. あとは普通に流し素麺をします

8. これが「水素水素麺流し」です


さらに、水素水で氷を作ったりすると、よりこだわっている感が出るのでお勧め。

また、めんつゆを水素水で割ると"それっぽさ"が増します。



わー、水素水は凄いなぁ(棒読み)



【今回の水素水素麺流しで分かったこと】


1. うずらの卵はメチャ速く流れる

2. ササミは細くしないと流れない

3. 見た目が普通の流し素麺

4. ボルビックの方が美味しい

5. 文字面だけで思い付いたことは、中々伝わりづらい


垂れ流しの予定で、大量の水素水を買ったのだけれど、そうめんスライダーが循環式であるのに気付いた。

今年の夏は水素水で遊ぶしかないようだ。




p.s.
過去の流しそうめんはコチラ
http://youtu.be/Ms_A8GlARc8