読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正座をするブログ-SEIZA blog-

玩具開発職の人のブログ

「橋」の回

正座してない

ポケモンGO配信で“歩きスマホ”が急増(NHKニュース,7月23日 17時45分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160723/k10010605971000.html




どーも、blackframemanです✋🏻✋🏼✋🏽




ポケモンGOしてますか。

近所の橋が人気です。

桜の季節になると、みんな椅子を出して花見をしたり、夜な夜な外国人とイングレスのエージェント達がたむろするくらいだった橋が、23:00だというのにこの賑わい。

橋は人が集まるのに向いてるのかもしれない。



歩きスマホしてますか?

そもそも、スマートフォン自体が歩いて操作することを前提に作られたものなので、今更ユーザに「歩きスマホは危険だからやめよう!」と言ったところで無駄な話。

せめて、「スマートフォンメーカーやゲームメーカーは、音声ベースのインターフェースを開発する必要がある!」とか前向きな意見の方が、現状を改善に向けることができると思う。

数というのは、凄いもので、ポケモンGOの配信により、イングレスをやっている層とは違った人たちが街へ繰り出してゲームをするようになったと思う。

Facebook視覚障害者の方が「歩きスマホで危険な目にあったから、歩きスマホは本当にやめて!」と切実に訴えていたけれど、便利なことなので、ユーザがすぐにやめることはないだろう。

むしろ、音声ガイドや音声を使ったインターフェースを充実させた方が、視覚に対する依存度は下がるだろうし、視覚障害者への技術も高まると思う。

「危ないのは今なんだから、今すぐやめないと!」って意見もあるでしょうけど、それに関しては、話が進んでいない諸所の問題を思い起こさせる。


スマホに関しては、栃木県壬生町の小中学生へのスマホ禁止への取り組みが話題となった。

みぶっ子スマホ・ケータイ宣言』について(栃木県壬生町公式WEBサイト,2016年6月20日)
http://www.town.mibu.tochigi.jp/docs/2016062000016/


危険を煽るのも大事ですが、将来を見据えて、これから先に出てくる科学技術を上手く使えるように、子どもの世代へメディアリテラシー情報リテラシーを橋渡しをしていく必要があると思う。



【今日お家にいたポケモン